保健所では出来ないのどクラミジア検査

性感染症の検査は、保健所でも受ける事が出来ますが、のどクラミジアの検査は行われていないのが現実です。

しかし、GME医学検査研究所では、うがい後の液を返送するだけで感染の有無が簡単に判定出来ますし、判定結果は数日で郵送されて来るので一切人と顔を合わす事が無く、恥ずかしい思いをする必要が無く助かります。

のどクラミジアは、風邪の様な症状で感染に気付かない事が多く、性行為のパートナーに感染させてしまいます。

又、オーラルセックスにより、性器にも菌が感染し性器クラミジアを発症してしまう事もあるので、少しでも違和感を覚えたら検査を受ける必要があります。

もし、感染が判明したら出来るだけ早く適切な治療を受ける必要があります。