最近注目されている霊芝について

皆さんは霊芝って何か知っていますか。

マンネンタケ科の1年生のキノコです。

別名、万年茸(まんねんたけ)とよびます。

第一薬産株式会社は、これを永年に渡り研究して、高品質なものを人工栽培しました。

それが、「飛騨霊芝(ひだれいし)」です。

これは海外でも高く評価されました。

過去に第一薬産株式会社は、大阪で開催された花博会場の国連パビリオンに世界保健機関が、「人類の命を救う植物を救おう」というハーブガーデンを出展した際に、世界保健機関に依頼され、ハーブガーデンの霊芝を担当しました。

最近は医療技術が進歩しましたが、それにも限界があります。

そのため、西洋医学だけでなく東洋医学が注目されています。

古代中国では、数ある植物の中で特に上品とされ、最近、科学的にもその有用性が学会や公共機関などで報告されてきました。