糖鎖で免疫力をアップさせる方法

海岸沿いの人々は寿命が長く、健康な人が多いことで知られています。

風邪もあまりひかないと言う人も少なくありません。

山間部の人に比べて沿岸部の人たちが健康なのはなぜでしょうか。

食生活が大きく関係していると言われています。

沿岸部の人々は必然的に魚や海藻類をたくさん食べます。

商品として出荷できない小さな魚は夕食の一品となります。

昆布やワカメは簡単に手に入ります。

こうした魚介類はタンパク質やミネラルが豊富に含まれているので、地元の人の健康に大きな役割を果たしています。

とくに昆布類に含まれている糖鎖は最近大きな注目を集めています

人の体に糖鎖は不可欠ですが、日々の食生活だけでは必要は満たせません。

とりわけ現代人が魚介類や昆布類を食べることは少なくなってきました。

食は欧米化しており、チーズやバターといった高カロリーのものが人気です。

確かに昆布の和え物かチーズやベーコンがのった一品かと聞かれると、ほとんどの人が後者を選択するでしょう。

洋食が体に悪いということはありませんが、海藻類や魚介類をたくさん食べる方が健康的です。

ところが最近は魚介類の取れ高が減っていることが社会問題になっています。

乱獲は要因の一つであることがわかっています。

海藻類が健康に良いことがわかってはいるものの、食事の中からとるには限界があります。

こちらの会社では糖鎖を効果的に摂り入れる補助食品を扱っています。

手軽に摂れるので、不足を補うことが可能です。

タイトルとURLをコピーしました